kurotyannの覚え書き

iOSのこととか、たまにRailsとか。

iOSDC2018の登壇練習会に参加した at Timers inc.

これはなに

  • iOSDC2018の登壇練習会に行ってきた
  • 練習会の終了時間を30分オーバーするぐらいの盛況だった
  • 参加者の発表資料がレベルアップしたはずだ

練習会の会場

  • Timers inc さんがオフィスを提供してくれたありがたい。
  • 恵比寿駅からまっすぐ歩いて5分以内でつく高立地オフィスでした。

mokumoku-ebisu.connpass.com

練習会はどうだったか

 一言でいうと、とても充実した練習会だった。

 参加者全員が2018の登壇者で、レギュラートーク(15 / 30分)とLTもいるので発表時間も網羅されてた。2017に登壇経験をもつ人もいたし、iOSDCスタッフもいたので、当日の情報も色々聞けてよかった。

 全員が本当に熱心にレビューしていた。内容は当日のお楽しみなので伏せるが、ある人の発表が別の人の発表と関係していたりするので、良質なレビューを生みやすい状況になっていた。そのおかげで休憩時間をスキップしても終了時間を30分オーバーするという状態になった。今日、参加した人の発表資料は数段レベルアップした形で当日を迎えること間違いない。

 俺の場合、現在の会社にiOSエンジニアが俺一人しかいないので、iOS関連の知識をレビューしてくれる人がいなかった。なので、今回の練習会はとても助かった。

発表資料の進捗

 ちょうど一ヶ月ほど前に発表資料の作成計画をブログで書いた。

iOSDC 2018のタイムテーブルが決まったので資料作成の計画をたてる - kurotyannの覚え書き

 バッチリ予定どおりには進まなかった。それもそのはず、途中でB'zの30周年ツアーライブと阿波踊りがあったのだ。計画どおりに進むはずがない。 徳島出身のB'zファンには過酷スケジュールだった。

 結局、発表できる状態で完成したのは8/23(木)だった。なので、8/24(金) の定時後に社内のエンジニアに協力してもらって、皆の前で発表してレビューもしてもらった。社内のエンジニアの皆さんありがとう!!発表資料は無事に完成を迎えられそうなので大きく心配することはもうない。

 あとは、「発表時間の15分におさまらない内容をブログに書いて予約投稿する」というTODOが残っている。これはまだ白紙状態でまとめるのに時間がかかりそうで発表当日までに予約投稿できるかどうか怪しい。とりあえず、発表できる状態までは来たので精神は安定してた。

練習会に参加した人のスケジュール

8/30

8/31

9/1

9/2

まとめ

  • Timersのオフィスで登壇練習会を行った
  • 充実した登壇練習会で参加した登壇者の資料はレベルアップしたはず
  • 発表資料はほぼできたので当日皆さん聞きに来てください